身体のバランスを整えるアクティベータ・メソッド _ 中央区勝どきで腰痛・肩こりをアクティベータ・メソッドで改善!国際基準のカイロプラクティック治療院 銀座 東京 丸の内 汐どめ 新橋 豊洲 築地 月島 門前仲町3km圏内 アクチベータ

病院・整体・鍼灸・接骨院とは違う治療方法で、あなたのお悩みの症状を根本から改善いたします.png

◆東京都 中央区 大江戸線勝どき駅 徒歩2分 月島/銀座/丸の内/汐どめ/豊洲/築地近辺から多くの方が来院される勝どきカイロプラクティックです。

勝どきカイロプラクティック950.jpg

HOME > 身体のバランスを整えるアクティベータ・メソッド

アクティベータ・メソッド.png

 

アクティベータ・メソッドの説明

No_01.pngアクティベータ・メソッドと.png
No_02.pngどのような効果がある.png
No_03.pngアクティベータ・メソッド施.png
No_04.png関節の神経機能不全が生じる.png
No_05.png絵本での施術内容の説明.png

 
アクティベータ・メソッドは.jpg

アクティベータ・メソッドは、1967年にアメリカで誕生したカイロプラクティックのテクニックの一つで、長年にわたり海外では広く健康ケアに携わってきました。2012年のロンドンオリンピックでは陸上のウサイン ボルト選手もメンテナンスに利用されていたテクニックです。
(写真出典:Philippe de Bourbon FBより)

530164_10150977185762058_643951734_n.jpg

アクティベータ・メソッドとは、

全身の神経バランスを整える治療方法です。

筋肉は神経に支配されていますので、神経バランスを整えることで硬くなった筋肉の緊張を緩和させることが可能になります。矯正にかかる負担が少なく、安全性も高いものになっています。この器具による刺激には痛みはなく、高齢者の方にもとてもやさしい施術となっております。
文章ではなかなかイメージがつかめないと思いますので下段の動画をご参照ください。
※スマートフォンでは閲覧できません。

前クローバー.jpg海外の本部が作成した患者様向けの説明用動画です。


アクティベータがカラダにどういう影響を及ぼすのか、メカニズムを説明しています。英語での説明ですが、CGを眺めているだけでも神経系にどのような作用を及ぼすのかその概要が把握できると思います。



アクティベータ関節図.jpg


メニューへ

 
効果について.png

activatorIV.jpg

専用の器具を使用して問題の生じている関節を矯正します。
その結果、全身の筋肉が「本来あるべき状態」に近づきます。つまり緊張していない状態です。「骨盤が歪んでいるから様々な症状が出現する」という説明をよく耳にします。しかし、これは正しい表現ではありません。「骨盤が歪んだ」という状態は「結果」です。その「結果」に対して、「腰が痛くなる」などの更なる結果(結果の結果)が生じるわけです。このメカニズムを理解していれば、では、骨盤を歪めたのは一体何なのだろう?と考える必要があります。この原因こそが関節の神経機能障害なのです。

545_神経機能不全.jpg

アクティベータ・メソッドの効果は、

全身の神経バランスを整えて、
緊張している筋肉を正常状態に戻します。

その結果、腰痛、膝の痛み、肩こり等の諸症状を改善に導きます。
これはマッサージ等では決して引き出せない効果です。


メニューへ

 
アクティベータ・メソッドの.jpg


まず専用テーブルにうつ伏せで寝て頂き、自然な姿勢でリラックスして頂きます。そして「腰に手をあてる」、「顔を右に向ける」といった特定の簡単な動作をして頂き、一つ一つ関節にほんのわずかな刺激を与えて、関節の神経機能の状態を検査します。もし、神経系が正常に機能していない場合、左右の筋緊張のバランスに乱れが生じ、その影響が患者さん自身の足の長さの変化として現れます。そして上図の専用器具を用いて、振動を与えて機能の正常化を促していきます。

腰痛や肩こりなどのカラダの不調が改善した後の再発防止のメンテナンスやスポーツ選手、ゴルフプレイヤーなどの方々が試合前のコンディションを整えるために、ダンスなどカラダの優雅な美しい動きを要求される競技にも大変効果的な施術です。

アクティベーターでパチンと.jpg

前クローバー.jpg検査 & 治療の仕方が確認できます。


患者役の方が手を腰に置いたり、手を頭上に上げたりといった色々な動作をしています。これは術者が「左手を腰に置いて」、「頭を左に向けて」と指示を出してします。この動作はある特定の関節にストレスを与えています。ストレスが与えられた関節がどのような状態にあるのかを足の長さの変化でチェックしています。足の長さに変化が出ればその関節は治療対象となり器具による矯正が行われます。

メニューへ

 
神経機能不全は合、どのよう.jpg


関節イメージ.jpg


例えば、腰の4番目と5番目の背骨が構成する関節(椎間関節)をひねる際に神経エラーが生じていたとします。そのエラーは右に腰を捻るという動作にストレスを感じます。わずかな動きを含めて、一日の日常生活の中で何千回、もしかすると何万回と右に腰を捻じる動きは繰り返されています。その動作のたびに、自分では気づくことのできない筋緊張の左右差が生じています。その左右差による負担の蓄積が様々なカラダの症状を生み出す原因と考えられています。

広告用.jpgマッサージに通っても、なかなか改善してくれない腰痛の場合、痛みを発しているのは「筋肉」かもしれませんが、腰痛そのものの根本原因は筋肉ではなく、「関節の機能不全」である可能性があります。筋肉を揉んで、ほぐして、その場は血行が良くなり、症状が改善したように感じられます。しかし、2~3日で元に戻ってしまい、カラダの状態は変化していないのです。アクティベーター・メソッドの場合、逆の現象が起きることあります。施術直後よりも1日~2日後に症状が改善されていることに気がつくことがあります。腰部の筋肉の根深い「コリ感」の場合、アクティベータ・メソッドを行った後筋肉へ悪影響を及ぼす原因が除去されていますので、マッサージの効果が100%期待できます。

  アクティベータ施術後 →筋肉の緩和操作
  アクティベータ施術後 →バランスボード等のコアトレーニング
  アクティベータ施術後 →固有受容器を刺激するトレーニング

などは理想的な施術パターンと考えられます。

メニューへ

スマホ誘導.png

完成初めての方へ260.jpg

笑顔.jpg

予約.jpg

質問と回答.jpg

バランス.jpg

AMCT.jpg

グラストン.jpg



メニュー.jpg




TRT.jpg

オリキュロ.jpg

腰痛.jpg

肩こり.jpg

膝.jpg

根拠に基づく腰痛治療.jpg

骨盤矯正.jpg

サクセスフルエイジング.jpg

キネシオテーピング.jpg