(4)健康を意識した骨盤矯正とは? _ 中央区勝どきで腰痛・肩こりをアクティベータ・メソッドで改善!国際基準のカイロプラクティック治療院 銀座 東京 丸の内 汐どめ 新橋 豊洲 築地 月島 門前仲町3km圏内 アクチベータ

病院・整体・鍼灸・接骨院とは違う治療方法で、あなたのお悩みの症状を根本から改善いたします.png

◆東京都 中央区 大江戸線勝どき駅 徒歩2分 月島/銀座/丸の内/汐どめ/豊洲/築地近辺から多くの方が来院される勝どきカイロプラクティックです。

スマホ用HPトップ黒字.png

骨盤矯正TOP4.jpg

カラダの「健康」を意識した.png

例えば、右の骨盤を構成する関節(仙腸関節)に神経機能障害が生じている場合右の骨盤が「後方に傾く」動作に対してストレスを感じて、周辺の筋肉の緊張を高めてしまう状態だとします。この場合、骨盤が「後方に傾く」動作というのは、足を一歩前に出すような動きです。このような骨盤の動きは普通に歩いていても生じますし、日常生活においても一日に何千回、もしかすると何万回も繰り返されている動きです。そして、この動作のたびに、自分では気づくことのない筋肉の緊張の左右差が生じています。ここが非常に大事なポイントです。つまり、関節が神経系統に対して正常に機能していないと、周辺の筋肉は正常な状態を維持できなくなるのです。筋緊張の左右差による負担の蓄積が様々なカラダの症状を生み出す原因となります。

iStock_000006170167XSmall.jpg
「最近、下半身が太ってきたみたい」   
「最近、下半身が痩せにくいの…」
「最近、足がむくみやすいの…」
「最近、お尻が下がってきたの…」

上記のお悩みを抱えていませんか?



しかし、これらの原因が「骨盤の歪み」であると考えてはいけません!!
冷静に考えてみてください。

最近、歩くスピードが落ちたと感じませんか?
最近、少し歩いただけで疲労感を感じませんか?
昔は軽快にスタスタと歩いていたのに、今はペタペタ歩きになっていませんか?

骨盤の関節群に神経機能障害が生じると、歩き方も変化します。理由は筋肉の使い方に左右差が生じるからです。変化といっても微々たる変化です。しかし怖いのはその「日々の蓄積」なのです。そして、筋肉をうまく使えないことにより、サボり癖のある筋肉を生み出してしまうことです。当院では、これがいわゆる「下半身太り」の原因になると考えています。

アクティベーター・メソッドによる骨盤矯正の目的は、骨盤周辺の筋肉に悪影響を及ぼす原因(関節の神経機能障害)をクリアーにすることです。

→⑤アクティベーターでの骨盤矯正について

初めての方へ3.jpg
TOP用_朝カイロ_2013.jpg
笑顔.jpg
当院は完全予約制です
HPをご覧になってから
お電話ください
03-5534-8480

1-のコピー-6.jpg
2のコピー-4.jpg
3のコピー-5.jpg
4のコピー-2.jpg
5のコピー-3.jpg

メニュー.jpg





関節.jpg

アクティベータ・メソッド.jpg

TRT.jpg

オリキュロ.jpg

グラストン.jpg

腰痛.jpg

肩こり.jpg

膝.jpg

サクセスフルエイジング.jpg

キネシオテーピング.jpg