腰痛・肩こりをアクティベータで改善!中央区勝どきの国際基準カイロプラクティック整体治療院です

病院・整体・鍼灸・接骨院とは違う治療方法で、あなたのお悩みの症状を根本から改善いたします.png

◆東京都 中央区 大江戸線勝どき駅 徒歩2分 月島/銀座/丸の内/汐どめ/豊洲/築地近辺から多くの方が来院される勝どきカイロプラクティックです。

1青.png

仮TOP1枚目.png
spacer.png
spacer.png
spacer.png
間違った説明.png
spacer.png
spacer.png
spacer.png
TOP下文章.png
spacer.png
どこに行けばいいのか?.png
笑顔をありがとうございます.jpg

2青.png

TOP3枚目.png

TOP4枚目.png

3青.png

バランス本文.png
バランス本文2.png

矢印.png
AMCT_TOPでの紹介.png
カラダが変化して改善.jpg



→アクティベーターの詳細はこちら

4青.png

ご挨拶.png

良好な身体バランスはとても重要なのです.jpg

ちょっと専門的ですがおもしろい考え方があります。
1981年にノーベル生理学・医学賞を受賞した
ロジャー・スペリー博士はとても興味深いことを述べました。

使われるエネルギーは.gif

つまり、身体のバランスが崩れている人は、
自分の健康を維持するために必要なエネルギーも
身体のバランスを整えるこに消耗してしまうのです。
(例:風邪や腰痛がなかなか治らない等)

そして、健康な人には意外と共通項が見つからないようですが、
なんらかの症状をお持ちの人にはある共通な状態が
存在するようです。それは、

アンバランスで維持.gif


よって、我々は2つのパターンに分けられます。

楽と一生懸命な人.jpg


あなたはどちらだと思いますか?
残念ながら、これは自分では気づけないのです。
腰痛や膝の痛み等は「自分」に気づいて欲しい!という
カラダからの警告です。ですから、どこかに痛みが
出てしまったら、その患部に目を向けるのではなく、まず
「身体のバランスが崩れているのかな?」
身体全体に目を向ける必要があります。

アンバランス_サイクル.gif

来院者さんからたくさんの笑顔を頂きました.jpg

笑顔.jpg

思い当たることがありませんか?.jpg

下記の5点思い当たる項目がありましたら、クリックして詳細をご確認ください。意外と知られていない事実です。

腰が痛いからといって家でゴ.png

◆腰痛は普段と同じ生活をすることが重要です。

550緊急告知2.gif

腕が上げにくい状態なのに、.png

◆五十肩を改善するには長期間の治療が必要となってしまいます。

550緊急告知.gif

病院に通院しても、なかなか.png

◆通院しても膝の痛みが改善しない理由があります。

550緊急告知3.gif

腰痛の原因が椎間板ヘルニア.png

◆医者の診断が正しいとは限りません。

緊急告知4.gif

最近、片脚立ちで靴下がはけ.png

◆ロコモティブ・シンドロームは国民病になりつつあります。ADL(Activities of Daily Living)=「日常生活を送るための最低限の動作」を確保できるように心掛けましょう

ロコモティブ・シンドローム.gif

勝どきカイロ5つ.png
※各項目をクリックして内容をご確認ください。

16見出し1.png

見出し1-1.gif

前クローバー.jpg安心して受けられるカイロプラクティックをあなたへ

日本には多くの「カイロプラクティック」を掲げている施術院があります。
それは国内に法整備が整っていないからです。国際的にはWHOが策定した
4200時間以上に及ぶ基礎医学や専門教育を受け、承認された修了者のみが
カイロプラクターとして施術を行うことを許されています。
日本においては上記の教育を終えた正規のカイロプラクターは限られた人数しかおりません。

WFC.gifWHO.gif

16見出し2.png

見出し2-1.gif

前クローバー.jpg関節の神経機能を改善して筋肉の緊張を緩和します。

アクティベータ・メソッドは、1967年にアメリカで誕生したカイロプラクティックの
テクニックの一つで、長年にわたり海外で多くの人々の健康ケアに携わってきました。
アクティベータ・メソッドの最大の特徴は病院・接骨院・整体院マッサージでは行えない、
関節の神経系に対してアプローチできることです。
慢性症状の改善にアクティベータ治療はとても効果的です。
どこへ通っても改善しないとお悩みの方はぜひ来院されてみてください。

800_activator_TOP.jpg

→詳細はこちら

また、当院ではトルクリリーステクニックという手技も併用しています。

TRT矯正部位.jpg
海外では各クリニックの協力を得て、どの部位に問題が生じやすいのか統計学的調査を行いました。その結果、最も不調和が生じやすく、かつ自らの治癒力では除去できない問題が生じやすい部位が左記であることが判明しました。この問題が生じている部位をカイロプラクティックでは「プライマリーサブラクセーション」と表現します。

 ◆後頭骨
 ◆頸椎1番
 ◆頸椎5番
 ◆仙骨
 ◆尾骨(+蝶形骨)

これらの問題部位を矯正するために最適な手技がトルクリリーステクニックとなります。



【施術イメージ】
治療風景2.pngスペース.png治療風景1.png

→詳細はこちら


16見出し3.png

見出し3-1.gif

前クローバー.jpg痛み止め薬や湿布、患部の牽引やヒアルロン酸注射などでは
  慢性症状の改善は見込めません。

病院では画像診断等で異常がなければ、痛み止めのお薬や湿布等を処方されて治療が終了します。
しかし、このような治療で腰痛や肩こり、膝痛が改善するものでしょうか?
そして画像診断でヘルニアが存在していれば、または関節に異常があれば、その所見を
「原因」だと特定し、高齢の方には「歳だから仕方がない」という言い方をすることもあります。
私はこのような治療は受けたくはありません。
どのような状態であれ、筋骨格系の症状であれば現状より症状を軽減する方法は
必ずあると信じています。症状改善のためにどこに通うべきかお困りの方、
勝どきカイロプラクティックを選択肢の一つに選んで頂けたら幸いです。

iStock_000010634402XSmall.jpg

施術コンセプト

16見出し4.png

見出し4-1.gif

前クローバー.jpg意外かもしれませんが、人間の「脳」は必ずしも正確に
  機能しているとは限らないのです。

病院では診断の際に、どうしても「目で見ることができるもの」が原因特定の基準となってしまいます。X線、MRI、触診等。しかし、人間には「情動(怒り、悲しみ、不安等)」というものが存在し、脳・神経機能に「誤作動」を生じさせることがあります。そして、自分ではストレスと感じていないことも、カラダにはストレスとしてして現れてしまい、カラダの神経的なバランスを乱してしまうことがあります。このような緊張パターン」を「リラックスパターン」に切り替えることも、慢性症状の改善には必要となってくるケースがあります。

PCRT.jpg

16見出し5_新.png

見出し5-1.gif

前クローバー.jpgアクティブ・ケア、キネシオテーピング、筋膜リリース

長年悩まされている慢性的な症状は施術だけでは決して改善できません。
これは紛れもない事実なのです。肩こりは「肩が自然とこってしまった」ではなく
「自分が肩をこらせてしまった」が正しい認識です。
よって、その場しのぎのコリ感緩和が目的ではなく、肩こりを感じないカラダを目指すならば、
どうしてもご自身の生活習慣の見直しや「アクティブ・ケア」が必要となります。
その点もアドバイスさせて頂きます。

スポーツ選手において自己が抱える慢性的な症状はトレーニングや実際のプレイにとって
大きな足枷となります。特に膝の症状は、外傷で患部を痛めていない限り、
「体幹の不安定性」が原因だと考えられます。「体幹が安定した状態でプレーする」
この大前提が障害予防となり、パフォーマンスUPを実現します。
スポーツ障害に対してはアクティベータ・メソッドによる治療にプラスして、
グラストン・テクニックを用いた筋膜リリース
キネシオテーピングを用いたコンディション・ケアも行います。

グラストントップ案1_800.jpg

スマホ誘導.png

完成初めての方へ260.jpg

笑顔.jpg

予約.jpg

質問と回答.jpg

バランス.jpg

AMCT.jpg

グラストン.jpg



メニュー.jpg




TRT.jpg

オリキュロ.jpg

腰痛.jpg

肩こり.jpg

膝.jpg

根拠に基づく腰痛治療.jpg

骨盤矯正.jpg

サクセスフルエイジング.jpg

キネシオテーピング.jpg